本の雑誌2018年5月号
5add3b0a5f786602d9002e10

本の雑誌2018年5月号

¥720 税込

送料についてはこちら

「本の雑誌」2018年5月 柏餅てんてこ舞い号 No.419 A5判並製 136ページ サバ缶カニ缶、オットセイにタイカレーと日本のカンヅメは保存食の王様だが、しかし。出版界のカンヅメもホテルや旅館でおいしいぞ!(?) というわけで本の雑誌5月号の特集は「カンヅメはすごい!」。山口瞳や池波正太郎など、多くの文豪がカンヅメになった山の上ホテルの秘密から、カンヅメ作家最強伝説にカンヅメアンソロジー、文学史で味わうカンヅメガイドにおじさん一号のカンヅメ体験ルポ、そして読者がカンヅメになりたい場所まで、カンヅメのすべてを徹底追及する26ページの閉じ込め特集なのだ! 新刊めったくたガイドは、♪akiraが血みどろ外道警察小説『ダ・フォース』が最高だ!と叫べば、江南亜美子はアジェンデが描く一大ロマン『日本人の恋びと』にため息。大森望が現代中国とゲームSFのレアアンソロジーの揃い踏みを寿げば、若林踏は虚と実が溶けてゆく奇妙で虚ろな短編集にうっとり。新登場・大塚真祐子が「行き止まり」の先を描く星野智幸『焔』で燃えさかれば、仲野徹は人生の悩みは縄文人に相談しよう!と提言。そして北上次郎は未来へ歩き始める柏木青年の姿に涙!また涙! どうしてこんなところで涙があふれてくるんだろうと自問自答するおじさんが泣いた本はなにか!? 54ページで確認しよう! 今月は、小林渡が地名の由来や歴史をひもとく角川の「日本地名大辞典」を引っ提げて満を持しての初登場。40周年読者座談会以来二度目の登場・長老みさわは「終わらない物語を書く作家」半村良の10冊を紹介。おっと忘れちゃいけない、カンヅメ特集の大村彦次郎、仁木英之も本誌初登場だ! なんと連載408回の超ベテラン鏡明から初登場のフレッシュトリオまで、バラエティ豊かな顔ぶれでますますパワーアップ。桜が散ろうが花粉が飛ぼうが、本の雑誌5月号で春まだ真っ盛りなのだあ! 【目次】 本棚が見たい! 5月の書店 増田書店/5月の本棚 吉田茂治 酔いどれ文学紀行/ふるさとの古書店 太田和彦 新旧いろいろ面白本/釣り上げられた魚の気持ち 椎名 誠 特集:カンヅメはすごい! 編集者匿名座談会 カンヅメから文士が消えた 大村彦次郎 肉弾戦と「たつのかんづめ」 山田裕樹 カンヅメの中身 仁木英之 いつか唐十郎流カンヅメをやってみたい 坪内祐三 カンヅメは作家を成長させる……のか? 荻原魚雷 日本文学史で味わうカンヅメ 川口則弘 おじさん一号、山の上ホテルでカンヅメになる! 読者アンケート/ここでカンヅメになりたい! 一私小説書きの日乗/新起の章(二十一) 西村賢太 黒い昼食会/伝説の編集者の大型企画!? 地名の由来や歴史をひもとく、角川の大辞典 小林 渡 ユーカリの木の蔭で/もの言う帯 北村 薫 着せ替えの手帖/ダブルの壁  内澤旬子 新刊めったくたガイド 血みどろ外道警察小説『ダ・フォース』が最高だ! ♪akira アジェンデが描く一大ロマン『日本人の恋びと』にため息 江南亜美子 現代中国とゲームSFのレアアンソロジーが揃い踏み! 大森 望 虚と実が溶けてゆく奇妙で虚ろな短編集 若林 踏 「行き止まり」の先を描く星野智幸『焰』 大塚真祐子 人生の悩みは縄文人に相談しよう! 仲野 徹 未来へ歩き始める柏木青年の姿に涙! 北上次郎 サスペンスから密室まで〈刑事ショーン〉シリーズ開幕! 宇田川拓也 火星からラオスまで春の新生活だ! 内田 剛 渋谷の本屋さん 島田潤一郎 『メカ・サムライ・エンパイア』世界最速発売! 山岸真 無職の一年に寄り添う日常漫画 岡部 愛 すごい訳あり本が混ざる宝の棚 小山力也 「東洋のハリウッド」で映画資料を堪能する 鎌倉幸子 煩悩と試練の『ヨガジャーナル』 原カントくん サバイバルな書物/適度に野蛮で適度に文明があった時代の物語 服部文祥 たのしい47都道府県正直観光案内〜京都府編 宮田珠己 マルジナリアでつかまえて/描いたっていいじゃない 山本貴光 坪内祐三の読書日記/サヨウナラ健さんバッグ 坪内祐三 連続的SF話/ニルソンとジョン 鏡 明 南の話/南のスカーフェイスたち 青山 南 そばですよ/「これ以外にはない」。“おばちゃんの味”を引き継ぐ 平松洋子 日本SF戦後出版史/“007”とダール来日の巻 高橋良平 記録に残されなかった者たち 円城 塔 幼い日を思い出す小池昌代のエッセイ 徳永圭子 見えない郵便 秋葉直哉 震災の現実とあたたかな祈り 風野春樹 ホリイのゆるーく調査/ドストエフスキーの値段を調べてみる 堀井憲一郎 歩く旅/上海の日月楼 沢野ひとし 半村良の10冊/終わらない物語を書く作家 長老みさわ 掲載図書索引 続・棒パン日常/いろいろ読む 穂村 弘 三角窓口/私の趣味は広辞苑第七版の「写辞」だ!? 他 今月の男前 矢部潤子 今月書いた人 今月本の雑誌に遊びに来た人 後記