本の雑誌2020年6月号444号
new
5ea6938234ef014151fdb2f2

本の雑誌2020年6月号444号

¥734 税込

送料についてはこちら

==================== こちらの商品は予約商品となりますので、5月11日の出荷となります。 ==================== 特集:翻訳出版の現在! アドバンスだのトライアルだの、門外漢には謎また謎の翻訳業界だが、では、いま日本の翻訳出版はどうなっておるのか!? というわけで本の雑誌6月号の特集は「翻訳出版の現在!」。おじさん1号+大森望氏によるタトル・モリエイジェンシー遠隔取材から、翻訳編集者Zoom座談会、絵本に太台本屋、そしてコミックまで、翻訳ビジネスの謎と真実にぐぐいっと迫るのだあ! 新刊めったくたガイドは、小財満が『レイトショー』の反骨の主人公に喝采!すれば、林さかなは力強い声で語られる家族の物語にほっとため息。大森望が数学の天才と史上最悪の軍師のミリタリースペオペの開幕を寿げば、千街晶之は転落中間管理職と一緒に裏社会の修羅場を疾走! 大塚真祐子が今村夏子の三つの変身譚『木になった亜沙』を現代の寓話と呼べば、冬木糸一はゼロから人間を作る細胞生物学の未来に思いを馳せて生命の創造を熟考。そして北上次郎はイヤなやつばっかりの『希望のゆくえ』にびっくり! さあ、おじさんは何に驚いたのか、50ページで確認してくれぃ! 今月は図書カード三万円使い放題!に伊吹有喜が登場! 世界の美しい建物から、インテリア、花とお菓子に料理本まで、新たな出会いを満喫。ワクワクがいっぱい詰まった14冊は26ページだ。さらに荻原魚雷が吉行淳之介の10冊で人生を変えた本を告白すれば、大山顕は3・11首都圏帰宅ログを分析。青山南が見たことのないハワイから正しいソーシャル・ディスタンシングに言及すれば宮田珠己はロト的経済対策を提言!? 新型コロナウイルス拡大防止対策はお家で読書にしくはなし。本の雑誌6月号で翻訳出版の謎と真実を解明したあとは、じっくりゆっくり翻訳小説の世界を味わおう! ■A5判 ■132ページ 目次 本棚が見たい! 6月の書店 あうん堂 図書カード三万円使い放題!/素敵な本との新たな出会い 伊吹有喜 SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/時空を超えた作家・小松左京 高野秀行 その出版社、凶暴につき 四谷熱血「本づくり」黄金時代/「新鮮と乱暴」という旗印のもとで 田代靖久 特集:翻訳出版の現在! おじさん1号+大森望氏、タトル・モリエイジェンシーにオンライン取材する!  翻訳編集者座談会/翻訳出版はギャンブルである!? 小都一郎・永嶋俊一郎・山口 晶  それでも楽しい中国出版 江崎 肇  “台湾すぎる”翻訳ユニット参上! 太台本屋tai-tai books  デジタルコミックで全世界同時配信も可能になる! 金子義雄・森本達也  読者アンケート/この続きを翻訳してほしい!  新旧いろいろ面白本/包み隠さない不安の日記 椎名 誠  一私小説書きの日乗/堅忍の章(二十二) 西村賢太 生き残れ!燃える作家年代記/いつから自分をどう呼ぶか迷うもんでござる 鈴木輝一郎 マンションポエム東京論/3・11首都圏帰宅ログ 大山 顕 新刊めったくたガイド コナリー『レイトショー』の反骨の主人公に喝采! 小財 満 力強い声で語られる家族の物語 林 さかな 数学の天才と史上最悪の軍師のミリタリースペオペ開幕! 大森 望 転落中間管理職が裏社会の修羅場を走る! 千街晶之 今村夏子の三つの変身譚『木になった亜沙』 大塚真祐子 ゼロから人間を作る細胞生物学の未来 冬木糸一 イヤなやつばっかりの『希望のゆくえ』にびっくり! 北上次郎 『あの子の殺人計画』に胸を貫かれる! 宇田川拓也 緊急事態発令の時代に矢野隆『乱』を読む! 内田 剛 13日の金曜日の恐るべきシンクロ 坂上友紀 注目の俊英たちの受賞作、続々登場 山岸真 『ブルーピリオド』の圧倒的な熱量に息が止まる! 田中香織 尾花屋で児童文学の初版を掘り出す! 小山力也 人気飲食チェーンの雑学から弱火調理ミュージカルへ べつやくれい 攻める「広告」 下井草 秀 ユーカリの木の蔭で/ピューマは速い 北村 薫 私がロト7に当たるまで/ロト7的経済対策 宮田珠己 憧れの住む東京へ 洲之内徹(5)/一生を支配する絵 岡崎武志  マルジナリアでつかまえて/だって好きだから 山本貴光 サバイバルな書物/フリークライミングは世界との向き合い方 服部文祥  連続的SF話/「趣味」か「学び」か 鏡 明 南の話/見たことのないハワイ 青山 南 そばですよ/瀬戸内海に浮かぶ小さな島、伊吹島。一杯のさぬきうどんに島の潮風が薫る。 平松洋子 鬼花──鬼刑事・花篤好美/オニヤス落とし穴にドボン 中場利一 ルビで読むコードと漢詩 円城 塔   徳利をかざして 江部拓弥  鮮やかな悪夢、朧な現実 石川美南  偽文書を追う衝撃の一冊 風野春樹 ホリイのゆるーく調査/世界文学の傑作と名作をチェックする 堀井憲一郎 神保町物語外伝/まりや書店の書 沢野ひとし 吉行淳之介の10冊/何度も救われた“文章読本” 荻原魚雷 続・棒パン日常/ブレブレ 穂村 弘  三角窓口/コーヒー好きの私が女性問題で苦しむ理由!? 他 即売会の世界 石川春菜  突然クロスワード 今月書いた人 今月本の雑誌に遊びに来た人 掲載図書索引 後記