本の雑誌2020年7月号445号
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

本の雑誌2020年7月号445号

¥734 税込

送料についてはこちら

特集:献辞の研究! 「大勝軒の大盛りラーメンに捧ぐ」という献辞を見たとき(さあ、なんの本でしょう)は、おお!と驚いたが、では、誰に捧ぐのが正しいのか。というわけで、本の雑誌7月号の特集は「献辞の研究!」。シンポ教授の献辞うんちく話から、編集者「ケンジ」の献辞論(?)、芥川・直木賞作家の親孝行献辞にポケミス全献辞徹底調査、そして妻を殺す物語を妻に捧げたくせ者作家に読者の好きな献辞まで、世界献辞史に一石を投じる献辞特集なのだ!  新刊めったくたガイドは、小財満が時代の空気感を映し出す、現代英国ミステリの女王のサスペンスを絶賛すれば、林さかなは『セヘルが見なかった夜明け』に胸をえぐられて、まいった。大森望が魔法使いの少女と科学少年のボーイ・ミーツ・ガール小説をイチ押しすれば、千街晶之は特殊設定とロジックがいっぱいの『透明人間は密室に潜む』に◎! 大塚真祐子が村上春樹から伊藤比呂美まで、初夏のエッセイ祭りを祝えば、冬木糸一は『もうダメかも』は今年ベスト級のノンフィクションだ!と断言。そして北上次郎は『52ヘルツのクジラたち』にどんどん引きつけられて、胸熱。読み始めると止めらない、とおじさんが太鼓判を捺す希望の物語を、さあ、読んでみよう!  今月は、黒い昼食会が「立ち読みで密はやめてくれえ!」と切実に叫べば、宮田珠己は消えたロト売り場に緊急事態!? SF音痴高野秀行がSF界に降り立った最強のエイリアンとSF古典宇宙の旅に出れば、速水健朗は親指シフトとソアラと浅見光彦でカムバック! そして藤田香織が待望の森絵都の10冊を紹介。何歳でも沁みる心強い物語で自粛疲れを吹っ飛ばそう! 緊急事態もあけて、人に会う機会が増えたら要注意。読めば思わず人に捧げたくなる(?)本の雑誌7月号を、さあ、遠慮なく何冊でも買ってくれぃ! 目次 本棚が見たい! 7月の書店 双子のライオン堂/7月の本棚 柳下毅一郎 その出版社、凶暴につき 四谷熱血「本づくり」黄金時代/想像を絶する、独特すぎる社風 田代靖久 新旧いろいろ面白本/身一つで放り出されたダイバーの漂流記/椎名 誠  一私小説書きの日乗/堅忍の章(二十三) 西村賢太 特集:献辞の研究! 家族に友人に自分自身、税務署まで何でもありだ! 新保博久 角川書店宍戸健司インタビュー/編集者「ケンジ」は献辞の夢をみるか 直木賞芥川賞作家は親孝行!? 川口則弘 ポケミス1854点献辞大調査! 川出正樹 妻を殺す物語を妻に捧げた探偵作家 森 英俊 読者アンケート/この献辞が好きだ! 生き残れ!燃える作家年代記/資料代が湯水だった時代があったんでござる 鈴木輝一郎 黒い昼食会/立ち読みで密はやめてくれえ! SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/SF界に降り立った最強のエイリアン 高野秀行 マンションポエム東京論/皇居が東京を「地理」のままにする 大山 顕 新刊めったくたガイド 時代の空気感を映し出す現代英国ミステリの女王のサスペンス 小財 満 『セヘルが見なかった夜明け』に胸をえぐられる! 林 さかな 魔法使いの少女と科学少年のボーイ・ミーツ・ガール小説 大森 望 特殊設定とロジックがいっぱいの『透明人間は密室に潜む』に/! 千街晶之 村上春樹から伊藤比呂美まで初夏のエッセイ祭り! 大塚真祐子 『もうダメかも』は今年ベスト級のノンフィクションだ! 冬木糸一 『52ヘルツのクジラたち』にどんどん引きつけられる! 北上次郎 一気読みの濃密サスペンス『パーキングエリア』にゾクゾク 宇田川拓也 佐藤賢一『ファイト』で読み続けるのだ! 内田 剛 綾女さんとの再会で文士連載スタート! 坂上友紀 待望の翻訳ベストセラー続篇と全巻ヒューゴー賞受賞三部作 山岸真 魚乃目三太『チャンピオンズ』で伝説の大先輩に出会う 田中香織 熱いメッセージが貼られた大正5年創業の老舗 小山力也 行動経済学からスター・ウォーズのファンブックまで べつやくれい 埋め草が育む文化 下井草 秀 憧れの住む東京へ 洲之内徹(6)/大森に流れて 岡崎武志  サバイバルな書物/エスキモーの少年の極限サバイバル旅 服部文祥  私がロト7に当たるまで/消えたロト売り場 宮田珠己 モーター文学のススメ/親指シフトとソアラと浅見光彦 速水健朗 マルジナリアでつかまえて/書いて自分のものにする 山本貴光 ユーカリの木の蔭で/謎の物語 北村 薫 連続的SF話/自粛と旅行記 鏡 明 南の話/謎の地名、どこにでも行ける 青山 南 日本SF戦後出版史/ジュヴナイルSF叢書活況の巻 高橋良平 安楽椅子探偵の「答え合わせ」 円城 塔  馴染みの店で 江部拓弥  百一年目の身体が語る物語 石川美南  英国研修医の辛辣な日記 風野春樹  ホリイのゆるーく調査/『鬼滅の刃』20巻を買いにゆく 堀井憲一郎 神保町物語外伝/富士見高原病院 沢野ひとし 森絵都の10冊/何歳でも沁みる心強い物語 藤田香織 続・棒パン日常/高値で買ってしまう 穂村 弘  三角窓口/「積読くずし」の「電話番号」は444番だ!? 他 即売会の世界/石川春菜  今月書いた人 掲載図書索引 後記