本の雑誌2021年1月号451号
new
5fc0507fda019c50ce509734

本の雑誌2021年1月号451号

¥897 税込

送料についてはこちら

特集:本の雑誌が選ぶ2020年度ベスト10 さあ、今年も年間ベスト10の季節がやってきた! 「本の雑誌」1月特大号は、年に一度のベスト10特集号。本の雑誌が選んだ2020年度ノンジャンルのベスト10に、鏡明のSFベスト10、池上冬樹のミステリーベスト10、縄田一男の時代小説ベスト10、佐久間文子の現代文学ベスト10、栗下直也のノンフィクションベスト10、そして北上次郎のエンターテインメントベスト10が並ぶ、待ったなしのベスト10七連発だ! さらに作家、評論家、翻訳家など総勢32名が選ぶ「私のベスト3」、もちろん忘れちゃいけない読者のベスト1もあるぞ!のベスト尽くしの大特集。素晴らしきオーラルヒストリーからコロナ禍ぴったりの旅エッセイ、破天荒な男の一代記等々、強力メンツが揃うなか、見事一位に輝いたのは「私」が生きたいように生きる特盛濃厚の評伝小説『〇よ 〇ら〇よ』! 怒濤のベスト10攻勢で2020年の面白本は一目瞭然。正月休みはこれでぐいぐい読むのだあ。 新刊めったくたガイドは、吉野仁がキング『眠れる美女たち』の圧倒的筆力に溺れれば、藤ふくろうは男尊女卑の地獄に風穴を開けるシスターフッド小説『誓願』を堪能。大森望が大阪万博SFの決定版、牧野修『万博聖戦』登場を寿げば、古山裕樹は幻惑に満ちた袋とじミステリ『鏡影劇場』を満喫! 高頭佐和子が過去を突きつけてくる吉田修一『湖の女たち』にガツンと衝撃を受ければ、冬木糸一はプロパガンダを警告する『操作される現実』におののく! そして北上次郎は王谷晶『ババヤガの夜』に血がどんどこ脈打って、おお、おじさん血圧は大丈夫か!? さあ、読み始めたら止まらないイチオシ本のゴールドラッシュで読書三昧だ! そして今月から、藤岡みなみ「タイムトラベラーさんいらっしゃい」、♪akira「本、ときどき映画」、魔机美机拝見の「机周遊記」と3連載がスタート。吉野仁、藤ふくろう、古山裕樹、高頭佐和子が加わって新刊めったくたガイドもメンバー一新。連載440回!を迎え鏡明が大河堂の閉店を嘆けば275回の青山南はミズ・ミリの全米図書賞受賞を祝福とベテラン陣も絶好調。本文デザインも刷新してますます面白い「本の雑誌1月号」と「おすすめ文庫王国2021」があれば、正月休みの読書計画も万全。こたつにみかんで読書の冬に突入しよう! ■A5判並製 ■160ページ 978-4-86011-513-5 【目次】 本棚が見たい! 1月の書店 大石書店/1月の本棚 田村雄次 古本屋台/Q.B.B. SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/恐怖の“自分退行現象”/高野秀行 マルジナリアでつかまえて/匂いたつ武士の印刷 山本貴光 新旧いろいろ面白本/宇宙からふりそそぐ小さな塵の本 椎名 誠  特集:2020年度ベスト1 社内座談会実況中継  読者が選んだベスト1   SFベスト10 鏡 明    ミステリーベスト10 池上冬樹  時代小説ベスト10 縄田一男  私のベスト3 現代文学ベスト10 佐久間文子  ノンフィクションベスト10 栗下直也  エンターテインメントベスト10 北上次郎  黒い昼食会/2020年は集英社の年だ!  一私小説書きの日乗/這進の章(五) 西村賢太 生き残れ!燃える作家年代記/社会の窓はいつも開けっ放しにしておくのが肝要なんでござる 鈴木輝一郎 新刊めったくたガイド キング『眠れる美女たち』の圧倒的筆力に溺れる! 吉野 仁 男尊女卑の地獄に風穴を開けるシスターフッド小説『誓願』 藤 ふくろう 大阪万博SFの決定版 牧野修『万博聖戦』登場! 大森 望 幻惑に満ちた袋とじミステリ『鏡影劇場』を満喫! 古山裕樹 過去を突きつけてくる吉田修一『湖の女たち』 高頭佐和子 プロパガンダを警告する『操作される現実』におののく! 冬木糸一 王谷晶『ババヤガの夜』に血がどんどこ脈打つぞ! 北上次郎 書きたい人も読みたい人も必携の名編集者によるミステリ入門 宇田川拓也 ミステリーと映画の“あの人は今” ♪akira 机周遊記/水上志郎氏の巻 韓国の新鋭のSF短篇集『わたしたちが光の速さで進めないなら』 山岸真 池辺葵『ブランチライン』が描く家族それぞれの仕事と生活 田中香織 絵本の古本とおもちゃの店で「だるまちゃん」のサイン本に遭遇! 小山力也 先住民のボディペイントからえらそうな“ぽち”まで べつやくれい 製本大図鑑に浸る 下井草 秀 鉄道書の本棚/後世に何一つ残さなかった超マイナー機関車 V林田 そばですよ/東京駅でそばの取材をしていたら駅弁の掛紙コレクターに出会った。 平松洋子 ユーカリの木の蔭で/つちーばんすい 北村 薫 サバイバルな書物/飛行機から見る街 ヒトはこの星の癌? せめて良性たぶん悪性 服部文祥  私がロト7に当たるまで/“億り人”の体験記 宮田珠己 マンションポエム東京論/垂直に伸びた郊外 大山 顕 憧れの住む東京へ 浅川マキ(1)/浅川マキと『はみだし野郎の子守歌』 岡崎武志  連続的SF話/さらば大河堂 鏡 明 南の話/祝 ミズ・ミリ 青山 南 日本SF戦後出版史/久保書店[Q−Tブックス]の巻 高橋良平 島なのか岩なのか 円城 塔  会話の記憶 江部拓弥  侍タイムトラベラー現る 藤岡みなみ  脳科学と「しあわせの理由」 風野春樹  ホリイのゆるーく調査/全23巻の本の値段を調べてみる 堀井憲一郎 神保町物語外伝/こぐま社と夢二の版画 沢野ひとし 続・棒パン日常/好みの分かれ目 穂村 弘  三角窓口 「猫」の一文字が入った筆名は大成しない!? 他 即売会の世界 石川春菜  今月書いた人 掲載図書索引 今月本の雑誌に遊びに来た人 後記